「成人年齢引下げ後もAV出演契約は未成年者取消権を無効化しないでください」署名賛同の声

成人年齢引き下げになっても、飲酒喫煙ギャンブルは20歳まで禁止ですが、AV出演契約は成人として扱われるとの国会答弁がありました。
AV出演強要問題委員会では、超党派国家議員とともに署名提出の院内集会を行います。
郡司真子 2022.03.16
誰でも

未成年取消権を4月以降も18歳19歳歳に存続させる議員立法を超党派の賛同で成立させたい。4月から民法改正により、被害拡大のおそれがある18.19才の AV強要被害を何とか食い止めたいという思いをこの署名に込めています。Googleフォームとchange.orgで始めた署名キャンペーンに寄せられた署名賛同の声を順次まとめてお伝えします。

◉署名キャンペーンについて

AV出演経験者と支援職らが始めた署名キャンペーンです。政府への請願、陳情を予定しています。

2022年4月1日から成人年齢が18歳に引下げられます。18歳、19歳がアダルトビデオ(AV)出演契約を結んだ際に「未成年者取消権」が使えなくなります。

今回の民法改正により、AVの出演契約者が18歳、19歳だとしても「成人」として扱う、と政府が参議院の答弁書に記載しました。政府は答弁で、「成人」扱いとなった18歳、19歳にも「未成年者取消権」を拡張することは困難、「不当な手段によって締結された契約は、詐欺や強迫等を理由として取消権を行使できる」としていますが、スカウト業者による勧誘の手口は巧妙で、明確な脅迫がなくても、不当契約を結ばされてる、というのが現状です。言いくるめられて洗脳される世界です。自分の契約が不当か正当かの判断すらつかない女性がほとんどではないでしょうか。

契約の正当性の如何を問わず、いかなる理由であれ取消できたのが「未成年者取消権」であり、これは最後の砦でした。この権利がなくなってしまうことで、若さに付加価値が付くAV業界で18歳、19歳の女性が集中的に狙われることは自明です。

4月以降も20歳のラインを維持するものとして「飲酒」「喫煙」「ギャンブル」があります。これらは、健康上の配慮から20歳で据え置きとなってますが、AV出演も健康上の問題と健全育成に多大な影響を及ぼすのに、なぜ20歳据え置き項目の対象外なのでしょうか。

AV出演は、心身に健康被害を負う人が多く、永続するデジタル性暴力やPTSDでその後の生き方を一生左右される可能性もあります。AV出演による被害は、被害者が被害認識を持つまでに時間が掛かるのが特徴です。被害者が被害に気付いて後悔し始めたときにはすでに自分の裸の映像が流通してしまった後だった、その映像を再生される限り反復的にPTSDを発生する、社会生活が送れなくなる、就職が困難になる、希死念慮に襲われる…妊娠や性感染症、子宮頸癌だけでなく、メンタルが負うダメージがもっと広く共有されてほしいと思います。

林伴子男女共同参画局長は、「AV出演強要被害予防のため」としましたが、なぜすでに被害が予見できているにも拘わらず「予防」に終始するのでしょうか。被害発生後の救済措置を講じるのが国の責務ではないのでしょうか。「内閣府では成人年齢引下げに伴い若年層のAV出演強要などの問題に取り組むためポスターリーフレットを作成し大学などに配布」とのことですが、大学で啓蒙することでどれだけの成果を挙げられるのか疑問です。性産業に吸収される女性は圧倒的に中卒/高卒が多いからです。(最近は現役大学生や大卒も増えてきましたが、中卒/高卒といった学歴がなく就業の選択肢がない脆弱な女性が圧倒的に多いです。)高校3年生ですでに成人年齢に達するのに、啓蒙活動の対象エリアが大学だけなのはおかしいです。

強引な勧誘を伴うエステや整形、ショッピングローン、マルチ商法などで多額の借金を抱えて性産業に吸収されてしまう女性もたくさんいます。18歳でどれだけの判断力が養われてるという前提なのでしょうか。消費者契約法で保護すべき領域をもっと拡大させる必要がありますし、中学、高校の授業で消費者詐欺被害に遭わないような授業をプログラムする必要があります。どうか、包括的な被害対策教育の実施と、被害発生後の救済措置としての「未成年者取消権」を消滅させないでください。

AV出演経験者と支援職らが署名を始めた経緯

*AV出演強要問題対策委員は、AV出演経験者と支援職らで構成されています。チェンジオルグ(change .org)とGoogleフォームで同じキャンペーンを行っていますが、チェンジオルグ(change .org)は利用したくないという方の声を反映するためにGoogleフォームでも署名とご意見を募っています。いただいたご意見は、政府に伝えます。

◉Googleフォーム署名に寄せられた声

(いただいた内容をそのまま掲載しています。陳情、請願で提出します。)

子どもの健康と尊厳を守らなければなりません。

成人年齢引下げ後もAV出演契約は未成年者取消権を無効化しないでください。

自分が年を経るにつれて今回の問題はとても危険な事なんだと感じています。

18才、19才のこれからを生きようと前向きな道にその落とし穴が幸せの扉のように建っていることをきちんと大人が知らせないといけない。

性加害、性搾取の助長を止めてください。

18歳は親元を離れ孤立した状態になり、まだ新しい人間関係を築いていない、心細いタイミングです。年齢だけでなく状況も狙われやすい。

性的搾取に反対です。

成人年齢引下げ後もAV出演契約は未成年者取消権を無効化しないでください。

前提として、日本では今もって尚、年代にかかわらず女体の搾取が凄まじく、その中でも10代の搾取は酷いと言わざるをえない状態です。そんな中で、このような取消権が無くなるようでは、更なる搾取が増加するのは必然。私は無効化に反対します。

20歳据え置きにすべき。

現役AV男優として現行のAV業界の実態における特殊性、問題性を鑑みれば、出演契約時の未成年取消権の無効化は極めて危険で無責任だと確信し、賛同署名させていただきます。

自己決定権や自己責任というお題目を唱えて、言葉巧みな大人が10代をアダルト業界に引き込むことに強く反対します。

今、未成年者取消権を無くしたら被害が増えます。まずは必要な知識を!

保護されるべき権利を、「自己責任」の名で回避させるのは、青少年に良い影響を与えません。未成年者取消権は、消滅させてはなりません。

若年者の判断力を超えた非常に危険な契約に許可を出すのは大人としてできません。年齢の引き上げを求めます。

こういう存在があることで搾取され続け被害者でありながら加害者扱いされる方々を必ずゼロにしていかなければならないと思っています。

未成年の性的搾取の拡大の為としか思えません。成人年齢引き下げ自体も賛同出来ませんし、ふざけた改訂は即刻無効にして頂きたいです。

「自己決定権」を大義名分にして、判断力の未熟な若い女性を性的搾取することに強く反対します。平均寿命が延び、人の精神的成熟はむしろ遅くなっていると言われるのに、新しい法律は完全にそれと逆行しています。

AV出演契約における未成年者取消権の20歳ライン据え置きに賛同します。

18歳未満までは地下アイドルなどで活動させ、18歳になった途端に一人で契約に持ち込む方法は既にあるとのこと。18歳はまだ性に対することは判断できかねます。一生の苦しみを若い女性に負わさないで欲しいです。

女性の性的搾取に反対します。

AV出演契約の未成年者取消権を守ることに賛同します

18才女性への性的搾取のハードルを例えわずかでも下げることに反対します。

子供、特に女子に正しい性教育と性行為同意年齢の引き下げ、そして誕生日の早い女子高校生が強引な女衒やAV関係者に捕まり、「高校生AV」のようなジャンルができてしまうことを恐れています。未成年者取消権を現状のまま20以上まで人権として維持が必要です。

女の子のこころと身体の安全が守られますように

未成年の判断力の甘さにつけ込んで上手い言葉で誘い込み身体的にも精神的にも将来をも搾取するアダルトビデオ業界を許しません。

なぜ、タバコ酒賭け事は20歳以上が維持されるのに、風俗関係の契約は良いのか。

本来は年齢を問わず救済手段があってしかるべきと思いますが、少なくとも当面の間は未成年者取消権を消滅させるべきではないと考えます。

賛同いたしますので、よろしくお願いいたします

18歳19歳の人たちをトラブルから守るために私たち大人が出来る事をやるべきです。

自己責任が横行し、普通に働いても食べていけないような世の中。娘を持つ身としてはいつ当事者になるか分からない怖さがあります。他人事ではないです。

あまりにも若い女性の人権を蔑ろにしすぎている。

性加害、性暴力を加速させるような決定は不適切です。

政府は性搾取、およびデジタルタトゥーの深刻さを軽視しているとしか思えません。

賛同します。飲酒や喫煙は20歳からのままなのにこの年齢が引き下げになるのは理不尽でしかありません。しかも既に出演強要問題が顕在化しており対策が必要な状況で、なぜ今以上に問題が拡大しそうなことをするのかと思います。

予防ではなく被害発生後の救済措置を求めます

成人にやらせる仕事としてもどうかと思うのに、未成年にやらせるなんてどうかしてます。

成人年齢引下げ後もAV出演契約は未成年者取消権を無効化しないでください。

現状が危う過ぎる。

成人年齢は20歳でいいです。18歳からには反対です。

これ以上未成年の女性の性を搾取しないでください。

性的虐待と性的搾取に反対します。

AV出演契約に関する未成年者取消権の無効化に反対します。

成人年齢を引き下げたから性被害ではないことになるわけではない。おかしいと思う。若者の身体も心も大人がしっかり守るべき。

不当な契約が横行しており取り消し権は維持すべきたと考えます。

私は高校を卒業して大学生になる、18歳の女で、どうも他人事とは思えず署名賛同に至りました。未だに20歳解禁のままである酒・たばこ・ギャンブルのように、AV出演契約も一人間として将来の影響を考える必要があり、これについてだけ18歳に引き下げられるのは筋が通っていないと思います。引き上げろとまでは言いません。どうか引き下げだけは勘弁してください。

署名の趣旨に賛同します。「飲酒」「喫煙」「ギャンブル」を20歳で据え置きにする一方で、若い女性の安全に多大に影響するAV出演契約の「未成年者取消権」を年齢引き下げとする方針には合理性がなく、恣意的な対応としか考えられません。

自分達の権利も知らされず正しい性教育も受けていないのに判断や責任だけを押し付けるなどあってはならない。

未成年者取消権を無効化しないでください

AV出演をして傷つく少女を一人も出したくありません。

未成年を守るためにも。未成年者取消権の無効化に反対します。

AV出演はギャンブルやお酒の失敗なんかよりもよほどその後の人生への影響が大きい。

成人年齢引き下げ後もAV出演契約について未成年者取消権を無効化しないでください。

他の成人年齢を引き下げない項目との整合性が取れていません。タバコや酒よりもよほど重大な法律行為です。法律行為ですよ?

飲酒喫煙ギャンブルは未成年は対象外でAVだけ対象なのはおかしい。18~19歳の女性を守るためでなく女体を使って金儲け、搾取する側が得する仕組みはおかしいと思う。

18歳19歳の未成年者取消権を取り消さないでください。

今でさえ出演強要や出演者の望まない撮影などの問題がまったく解決していない中で、未成年を危険にさらすのはやめて欲しい。「自己責任」ではなく彼女たちを取り巻く大人の責任だと思います。

どうか届け。

一部の刑事事件以外、18歳で成人とするのはいかがなものかと思っています

喫煙、飲酒、ギャンブルは20歳以上ならav出演も20歳以上にするべき。18歳に判断力や責任能力があるとは思えない。

AVはデジタルタトゥー化しやすい為、未成年者(18もダメ)が出演できないよう制定すべきです。そして買春のカジュアル化にも反対です。

賛同します。チェンジオルグは署名後にタイトルや趣旨が変更可能なため信用出来ません。

未成年者取消権を無効化しないでください

成人年齢だけを下げて、さらにAV業界に引き込もさせる状況を作るのは反対

女性だけと思っているとよくない。男性もそうした性的被害に遭う時代だからこそ未成年者取消権という権利を無くさないで欲しい。

引き下げに反対します。

18・19歳にも「未成年者取消権」を適用してください。

18~19歳では、悪意ある大人の勧誘を見抜くにはまだ幼いです。一生を左右する問題なのですから、せめてこれから社会に羽ばたく若者に救済措置を与えてあげてください。それは、先輩である我々大人の責任です。

書かれているご意見に全面的に賛同します。またチェンジオルグは使用したくなかったので大変助かりました。

賛同します。女性の尊厳と安全を切り捨てつつ男性の欲望だけは満たそうとする魂胆があからさまで最低です。これ以上若い女性たちが性産業の犠牲にならない事を願います。、

「飲酒」「喫煙」「ギャンブル」は20歳のラインを維持できるのだから、AV出演契約の未成年者取消権も20歳据え置き項目の対象にしてください。なぜ据え置き項目の対象にできないのかがわかりません。

どの女の子も自らを大切にして生きていけるべきだと思います。後悔の無い人生を送らせてあげたいです。賛同いたします。

子供を守ってください

消費者契約法で保護すべき領域をもっと拡大させる必要がありますし、中学、高校の授業で消費者詐欺被害に遭わないような授業をプログラムする必要があります。 どうか、包括的な被害対策教育の実施と、被害発生後の救済措置としての「未成年者取消権」を消滅させないでください。

子どもが食い物にされるなど絶対にあってはなりません。署名いたします。

アダルトビデオに出演することを未成年が契約させられる可能性があり危険だと思ったので署名しました。

まだ充分な社会経験がない高校生は社会から守られるべきです。

18、19歳の人達は悪意を持つ大人から守られる権利があります。成人扱いするならそれなりのサポートが必要です。未成年者取消権の無効化に反対します。

賛同します。大人がすべきは若者の未来を守ることで、搾取することは決して許されません。署名を立ち上げてくださってありがとうございます。

アダルト作品出演はもちろんの事、性産業全般に対して思う事は、他人の粘膜や体液に触れる際に「素手」であることも労働環境として異常である、ということです。他も全て賛同です。

避妊や中絶にアクセスすることを阻んだり、性被害から守ることには消極的な上、性的搾取構造を構築、維持することに積極的な政府にほとほと嫌気がさしています。いい加減にして頂きたい。怒りでいっぱいです。まずは判断能力の未熟な年齢から死守して下さい。

未成年者取消権は18歳19歳でも絶対に必要。

1度関わってしまうともう普通の生活に戻れなくなってしまうと思います。そんな女の子を守る方法を増やしはすれど減らすことなんて有り得ません。

ピルの保険適用や、性行為同意年齢など女性に対する制度が女性を守っているとはとても思えない中、成人年齢引き下げ後AV出演など、絶対に認めてはならないと思っております。changeorg以外での署名ができ、非常に有難いです。このような活動をしていただきありがとうございます。

まだ高校を卒業したばかりの18歳を成人として扱い「未成年者取消権」が無くなるのは危険だと思います。飲酒喫煙などと共に20歳据え置きとなることを求めます

むしろ25歳以上に引き上げてもいいくらいと考えるため

「異性愛者の男」にとって都合のいい時だけ尊重される自由(若い女が脱ぐ自由)はキモい

賛同します。若い人の弱みに付け込まなければ成立しないような性産業のあり方自体に疑問があります。

絶対に阻止したいです。

未成年者取消権を据え置けないのであれば、成人年齢の引き下げは止めるべきだと思います

消費者教育が行き届いていない日本の教育では、法律を盾にした若年者搾取が横行することが明白です。AV出演の未成年者取消権を消滅させてはいけません。

若さに価値を見出す風俗業界で、判断力が養われているとは言い難い18,19歳の女性を、スカウト達が大手を振って騙そうとする図は想像に難くありません。不当な契約で未来を奪われる被害者が現れないことを願っています。

現状の成人年齢20歳を越えていても強引な勧誘や甘言で不本意な契約を結ばされる女性が多いであろうことは想像に難くなく、その後の人生や当人の心身に重大な影響を与えるものです。飲酒喫煙やギャンブル同等に成人年齢引き下げを適用すべきではありません。

ただでさえ搾取されやすい未成年の女性を守るものが減るのは許し難い事だと思います。自分自身がもうすぐ20歳ということで、この危険から守られてきたことありがたく思っています。この当たり前に守られること、後輩や自分より下の年代の女性にも受け継がれなくてはならないと感じています。この署名によって、未成年者取消権が適用される範囲が狭まることなく、1人でも多くの未成年女性が救われることを祈っています。

AV出演強要の被害者をこれ以上増やすべきでは有りません。特に19歳以下には成人と同等の責任能力を問うべきでは無いと考えます。

性産業は人権侵害であり本来は従事者の年齢を問わず廃止すべき業態だが、それがさらに脆弱な立場に置かれた若年者の被害を拡大させかねない方向へ舵を切ってしまうのはおかしい。 女性や少女にとって本当に油断ならない失望しかない国だ。 いいかげん変わるべきだ。

女性の人権を守りたい。性産業は女性の人権を売って成り立っている。性産業の存在を許さない。

呼びかけの趣旨を理解し賛同します

ろくな性教育もしないくせに都合の良い時だけ大人扱いして搾取する。良いわけがない。

AVへ若い女の子を参入させやすくする意味が全く理解できませんし、したくもありません。女性搾取の構造をより一層強固にするものを見過ごせません。

成人ですら性産業に携わる人々が不当に搾取されたり、陰湿な犯罪に巻き込まれたりする現状がある中で、あまつさえ数ヶ月前まで高校生だった子供たちが、犯罪の温床になりうる場に行き着くことを、“自己責任”とする社会がどこにあるのでしょうか。日本は、日本という国、社会の主幹にある人々の知性は、それほどまでに愚劣なものだったのでしょうか。私は政府の取り決めに断固反対し、この署名活動に強く賛同します。

18歳はまだ子どもです。人権教育も性教育もろくにされない日本で、自分の選択によって自分の将来がどうなるかまで考えられる18歳は多くないでしょう。成人年齢が引き下げられても、飲酒や喫煙同様の扱いをすべきです。誰のためにその基準を下げるのか。本人たちの安全が最重要です。成人年齢が引き下げられてもAV出演に関しては未成年取消権があるべきです。

成人年齢引下げ後もAV出演契約は未成年者取消権を無効化しないでください

AV出演強要や肖像が半永久的にネット上に残ってしまう問題に有効な法的手立ての確立もなされていない状態で未成年者取消権が使えなくなるのはデメリットしかないと思います。この署名の

お話されてる内容に賛成です。

女性に対する搾取は縮小→廃止に向かうべき。逆行していく事態は言語道断。

アルコールやタバコと同様、未成熟者の人生は制度によって守られるべき。

18歳、19歳が未成年取り消し権を行使できなくなることにより、被害が起きやすくなることは想像に難くない 。若い女性を守っていただきたい。 

未就学の女児の母です。娘の将来を守るのは今しかないと思い署名しました。署名の内容全てに

若さに付加価値が付くAV業界で18歳、19歳の女性が集中的に狙われることは自明」  セーラー服が性的アイコンになる国で、都合のいい時だけ“大人”の責任を負わせてはいけない。

子供を守る制度を望むため。

数年前からAV強要問題を追いかけてきました。判例や手口、資金の流れ、また出演者の発言などを知るにつけ、AV業界の信頼性は強要問題を経た現在に至っても著しく低いと判断せざるを得ませんでした。業界は健全化をアピールし、性教育の啓蒙などにも入り込もうという動きが頻繁に見られますが、クリーンさをアピールする出演者のデビューまでの経緯を見ると「パーツモデルやアダルトグッズのモニターに応募したらAV出演だった」「初めての撮影が嫌で逃げ回っていた」などというエピソードが多数、当然のように語られ、業界もユーザーもそれを問題視していません。この状態で取取消権が失われれば、若年者の心身や将来を大変な危険にさらすことになります。これは性産業に対する差別でも若年者の主体性の問題でもありません。若年者の心身の安全は法的に必ず守られねばならないのです。今のうちに止められることを切実に願います。この署名を立ち上げてくださった方々に心よりの感謝を申し上げます。  

言いくるめられてうけてしまう被害を自己責任だと切り捨てるのは違うと思います。賛同します。

保護すべき対象がはっきりしていて、また権利侵害が予測されるのならば敢えて規制を緩和させる必要はないと思います。条件や適用範囲の設定など法的な整備が大変なのはわかるが、必要ことなのでぜひとも取り組んで頂きたい。

お酒や煙草は18歳でもダメなままなのにAVだけはOKとはおかしいです。またAV出演できる判断力はあるとされるにもかかわらずアフターピルの普及は女性に判断力がないからと遅れる始末。女性のことを軽視しているのが分かります。一部の男性の都合で法律を決めないでほしい。

娘を持つ母親として見過ごせません。趣旨に賛同いたします。

女性の性的搾取を自重する法律に反対します。

 成人年齢引き下げ後、AV出演契約の未成年者取消権の無効化に反対です。  18歳、19歳は社会経験、経済力、対人関係など、いろいろな面でまだ未熟です。成人年齢引き上げ後も健康上の配慮のため飲酒、喫煙、ギャンブルなどが据置とされますが、半ば強引に性行為を強要されるAV出演も同じように健康上の配慮のため20歳に据置するべきです。

未成年に限らず全てのAV出演強要に反対です。

日本で需要のある「子供」を商品として扱えるようになればまだ未熟な子供達を搾取しようとする大人が必ず出るので(今違法であっても散見されている)これを機に子供達の保護と教育により正しい知識を蓄積させ自衛出来る土台を作って欲しい。

心身を傷つけられないことは、人権の基本ではないでしょうか。つくづく日本という国は女性の尊厳を軽んじているなと思います。日本の政治家には、若い女性から性的搾取したい男性しかいないのでは?と思わされます。

弱い立場の人たちを護って下さい

大人が当たり前に子供を守る社会を臨みます

性的搾取で利益を出す社会構造自体が許せないのは勿論ですが、明らかに社会経験の未熟さにつけ込まれる危険性を理解しながら何もしないのは、公序良俗に反すると思います。

18歳、19歳で自分のことを明確に捉えるのはむずかしく、立場的にもまだまだ弱い。それを周りの大人たちが守らなくてどうするというのでしょうか。この先、AV産業は必ず若いまだほとんど高校生の人達に声をかけるようになるでしょう。これは搾取です。このようなことが起きる前に一刻も早く対策を取らなければなりません。

18歳成人という成人の中で1番知識がないと思われる弱者をつけ込もうとするなどあり得ません。絶対に守るべきです。

AV出演も20歳ラインを維持すべきと思います。

女性を守る。

性行為同意年齢といい、これといい、どうしてこの国は女性を守ろうとしないのか。

性被害で苦しむ人がこれ以上出てほしくありません。

18歳、19歳をAV業界で様々な被害を受けることから守りたい。

元々搾取構造の問題が指摘されている中で、年齢引き下げを放置する政策など有りえません。抗議します。

成人年齢引下げ後もAV出演契約は未成年者取消権を無効化しないでください

AV出演は心身に大きな傷を残す行為であり、デジタルタトゥーとして残ることでその後の人生をめちゃくちゃにします。18、19歳のAV出演の合法化は深刻な人権侵害行為を肯定するものであり断固として反対します。

この署名が通っても20歳以上の若者は守られないのがつらい。健康面や将来の影響を考えてせめて25歳以上に設定することはできないだろうか…。

性的搾取の助長に反対します。

緊急避妊薬が気軽に手に入らない、避妊法も進んでいない。『無知だから』という理由で女性の体を守る権利は剥奪されている。一方で、性的同意年齢は13歳以上だったり、結婚は16歳から出来たり、その上今回のAV出演年齢18歳に引下げ。これは男性が女性を若いうちから搾取するために設定されているとしか思えません。女性にも人権、尊厳はあります。子供を性的消費するのをやめてください。女性は人間です、男性に消費されるための喋るエロイ肉ではありません。未成年女性を、守ってください。

性搾取のターゲットとなる若年女性を国家が守ってください。

人権教育や性教育が遅れている中で、身体的にも負担が多く後にまで映像が残ってしまうAVの契約が出来てしまう事は若年者の性搾取に加担しているとしか思えません。酒や煙草と同じ様に将来的に身体に負担が掛かる事です。業界を規制出来ないのなら、周りの大人が気付けた時に取り消し出来る必要性があると思います。

そもそも有害であり、未成年に判断させるにはあまりにもリスクが大きすぎます。 また成人でも出演強要や危険な撮影など人権侵害が解決されておらず、年齢を引き下げれば更なる被害を広げることになります。若年女性を被害から守って下さい。

女性の性的搾取構造へのさらなる強化にしかつながらない。社会への利益など何一つありません。

性教育の拡充も十分でないまま、性交の自己決定権だけがあるとされ搾取されても「自己決定の結果だ」とされるのは有り得ません。

本当に未成年女性を守るという事を真剣に考えていただきたいです。

お酒・タバコは20歳のままなのに、なぜAVは18歳から良いという判断になるのか。性搾取される人の年齢を今以上に下げて被害を拡大させることに断固反対します。

賛同します。

売春防止法を読めば、AVがその定義に抵触していることは明らかです。本来ならAV自体が違法業態として摘発・禁止されるべきですが、少なくとも18歳や19歳の被害者が増えぬよう、ここに署名いたします。

AV出演強要問題は女性にとってすぐ隣にある問題です。若い女性であるほどなおさらです。書いてあるように、被害者にとっては、一生消えることのない傷となります。被害者を生まないためにも、賛同いたします。

被害に遭いやすい10代の女性をなぜ守ろうとしないのですか。飲酒同様20歳までせめて法律で守るべきです。

署名の趣旨に賛同します

賛同します。成人年齢引下げ後もAV出演契約は未成年者取消権を無効化しないでください。

これ以上日本の女性を無碍に扱うことを許してはいけません。この国をこれ以上嫌いになりたくありません。

子供を守りたいです

本署名活動の意図に賛同します

酒やタバコが許されないのにAV出演だけ許されるのはおかしい。

18才以上20才未満の人たちによる書面契約の法制化に反対します

子どもを守るのが大人の責務です。この国の先行きには不安しかありません。

無効化反対!

身体的にも精神的にも判断力や経験が圧倒的に足りない18歳が選挙権を得ただけでそれ以外も成人と同じ権利だとするのは性産業側にしか利がありません。しかも加害的な利を許すのは大人として止めるべきです

消費者保護の観点から、また特に身体的精神的に影響も大きな職種に関して、「飲酒」「喫煙」「ギャンブルと」と同様に、20歳での線引きを引き続き行う必要があると考えます。

AV出演契約の未成年者取消権の無効化に反対します

これは男と大人の都合がいいだけ、むしろ未成年の女性を法律を強化するべき

趣旨内容に賛同いたします。

今の時点で深刻な問題が発生しているのに、これ以上子供の身を危険に晒しやすくすること(しかもそれが「自己責任」と言われてしまう)ことに国が積極加担するとは何事か。性的同意年齢、性行同意年齢はいつまで経っても13才から引き上げず、挙句にこれかと憤りを禁じ得ない。性犯罪、性的搾取の問題をあまりに甘く考えている。飲酒喫煙の危険性は想像できてもAV出演の危険性は想像できませんと白状している様なもの。即刻認識を改めることを求める。

19歳以下の若い人たちを悪徳業者から守るべきです。

同意します。若年のうちはまだ守られる必要があります。

性教育も人権教育も全く不十分な中、改正には不安しかなく、従来の未成年取消権に相当する処置が取れる状態を強く望みます。

例えば現在35歳の私が、10年前の25歳でも、今の自分では決してしないような判断をして後悔していることはあります。いずれ私が45歳になって35歳の自分を振り返ったときにも、同じようなことがあってもおかしくありませんし、それは成長の一つだと思います。  そうした過去の自分の判断を後悔すること自体は避けられないことですが、性産業に従事するということは、辞めてからの人生にも影響があり、一生を左右するものです。その判断を社会に出たばかりの20代どころか、18、19歳でさせ、大人だから自己責任というのでは、社会が無責任だと思います。  AV出演に関して未成年取消権を拡張しないことは、一体誰のためですか?一番弱い立場のもののためではないことは確かです。  「内閣府では成人年齢引下げに伴い若年層のAV出演強要などの問題に取り組むためポスターリーフレットを作成し大学などに配布」  上記の内容が対策というのでは、一生を左右する問題であるのに対して不十分です。また、強要問題が発生することありきに受け取れます。  AV出演に関して、未成年取消権の拡張をして下さい。日本で暮らす大人の一人として若い人を搾取しかねない法律を認められません。

若い女性の搾取に反対のため

支持します

性産業に搾取されていく女性たちをこれ以上増やしたくありません。賛同します。

AV出演は20歳ラインを維持する「飲酒」「喫煙」「ギャンブル」よりも人生に大きく傷がつく取り返しのつかない事です。必ず20歳ラインは維持すべきです。

◉change.org  に寄せられたコメント

もし自分の子供が高3で、安易な判断によりAV撮影に参加してしまい、後からこわくなって相談されても親に何の権限もなく、会社から「販売取消できません」と脅されたら……10代に、その後の人生を左右するかもしれない契約の判断ができるとは思えません。性教育もまともに行われないこの国で、性産業に関わることの重大さが、子どもたちにわかるでしょうか。これ以上、若い女性を騙して食い物にするのはやめてほしい。

大野 緑18時間前現在19歳。弱みを握られた上で大人を相手にAV出演契約を迫られたとしたら、状況をよく理解した上で断ることなど絶対にできません。飲酒や喫煙と同じく、私たちの身体を守るために改正してください…!

成人年齢引き下げのために対象年齢に向けてどれだけ準備の教育などをしたのでしょうか。株の勉強よりも労働法、契約の知識を与えてください。

ジェンダー教育、消費者教育、雇用教育がなされていない状況で、20歳に満たない人が、相手と対等な契約を結べるわけがありません。

あり得ない!

おかしいことは、何歳でもおかしい!精神年齢は個人差が激しい。

巧妙な手口によるAV出演は、すべての年齢の女性を苦しめるものであり、本来ならどんな年齢でも取消せる法律や制度があってほしいです。(それ以前に性産業や性教育がまともな社会になってほしいですが)

そのような現状にはないので、砦である未成年取消権を守ることに賛同します。知的障害をもつ女性への被害拡大も危惧しています。

巧妙な手口によるAV出演は、すべての年齢の女性を苦しめるものであり、本来ならどんな年齢でも取消せる法律や制度があってほしいです。(それ以前に性産業や性教育がまともな社会になってほしいですが)

そのような現状にはないので、砦である未成年取消権を守ることに賛同します。知的障害をもつ女性への被害拡大も危惧しています。

まだ知識も経験もない若者を守るような社会であって欲しいです。

酒タバコより悪質なの誰でもわかるだろ

https://polipoli-web.com/policy-requests/6ixI2KH6lvsI9Z2nRkfQ

公共政策プラットフォームpolipoliで、「av出演強要禁止法制定」を呼びかけている人がいます。賛同してみてください。

https://polipoli-web.com/policy-requests/6ixI2KH6lvsI9Z2nRkfQ

公共政策プラットフォームpolipoliで、「av出演強要禁止法制定」を呼びかけている人がいます。賛同してみてください。

飲酒や喫煙は20歳からのままなんだから、契約能力もそのままにすることは可能のはず。 

消費を増やしたいからならば、性産業に関してだけ制限を掛ければいいだけのことで、政府がやろうと思えばできるはずです。

性教育もできない、経口避妊薬もない日本で13歳からの性的合意、18歳からのAV出演の決定だけができるって誰に都合がいいのか一目瞭然。 

こんなこと認めちゃいけない。

政治はおじさんのものではありません。

自分が18才だった時を考えると、大学生になって一人暮らししたものの世間知らずで、新聞の購読すら断るのは一苦労だった。そんな状態で何枚も上手の大人と対峙して、お金と性暴力が絡む契約の餌食になったら逃げ出せる訳がない。

子供を守ろう

まったくその通りです。こういうことには男性こそが立ち上がらなければならないと思います。

別件で署名を削除したチェンジオルグさんを信用していませんが、今回は明らかに問題であり急務である内容ですから署名いたします。

寄付は不要です。賛同だけ宜しくお願いします。

圧迫された環境での契約書へのサイン。そんな状況も多々あると聞いています。性風俗産業に、こころからのぞんで参加する方々は別として、のぞまない形で入り、抜けられない状況を放置するのは反対です。その可能性のある成人の扱い、気をつけてほしいです。

若さと無知と貧困につけこんで搾取する構図に断固抗議します。 

日本人として、大人として、恥ずかしすぎます。

子供を食い物にする大人に利用されてはいけない。

これは児童虐待と同じです。

18才19才の女性に性産業の奴隷となる契約からの保護を廃止することを政府が率先して制度化するのは、絶対に止めてください。

性の搾取はいかんだろ。

これを容認すると、10代女性を性的に消費することを奨励するに等しい。 

それでなくても日本は女性、特に未成年女性への性加害に甘い。

18歳、19歳は、契約そのものがどのような行為なのか?さらに言えば、その契約に対して責任を負うという事まで知らない子達が多いです。恐らく20歳以上の人たちも知らないかもしれません。

悪質なスカウトやAV出演など、保護者が取り消ししようと動いた結果、キャンセル料として多額の借金を背負わされたという事例もあります。

3月末までならば、18歳は未成年だから保護者が介入でき、契約取り消しを訴える事が出来ますが、来月からは、それも出来なくなります。

オカシイ。明らかにオカシイ。

成人年齢を引き下げるにあたり、旧未成年者への商取引に関する啓もう活動が必要だと言っていた政府が、ことAVについては契約のごり押しを許容するのは、性交同意年齢の引き上げに反対するのと同じ思想が感じられる。いい年の大人による若年・弱者支配と収奪をよしとする日本的悪い文化を背景にしている。大人のそして小さい時からの適正な性教育が必要で、それが無ければ世界一の性売買の地位が続くと思う。

私は素股教育抗議署名を削除したチェンジオルグを信用していませんが、今回、危機迫る4月なので、より多くの人にAV契約の問題を知っていただきたくて、賛同しました。

チェンジオルグの寄付募集は、発起人には入らない広告費です。

私は、AV業界で搾取される人を増やしたくありません。今年4月から18歳成人となることから、性搾取されてしまう18歳19歳が増えることを危惧しています。グルーミングにより、自分で主体的にやったと自己責任に落とされる人が増えないように、注意喚起します。飲酒、賭博と同じように、依存性や自傷に繋がる可能性があります。

安易に決断しないで下さい。チェンジオルグさんは信用しませんが、この問題を多くの人に知って欲しい。

署名に寄せられた声を順次記載します。

フリージャーナリスト

郡司真子 Masako GUNJI

ご意見はメールでお願いします。

komaken602@gmail.com

「Victim/Survivor Focus」をメールで読みませんか?

無料で「Victim/Survivor Focus」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
Colaboへの攻撃の背景
誰でも
こぼれ落ちた傷つき
誰でも
キラキラが痛くてたまらない
誰でも
子供が性的暴力の被害に遭うことについて
誰でも
大学性暴力加害者は二度と教壇に立たないでください
誰でも
色管理 歌舞伎町に吸い取られる
誰でも
性的自傷のやめかた
誰でも
インターネットライブ配信のこどもたち
誰でも