こぼれ落ちた傷つき

2022年6月、アダルトビデオ出演被害防止と救済のための法律が議員立法により成立しました。この法律では、騙されて出演契約を結んでしまった人については救済できるようになりましたが、自らの意志で出演した人の救済は困難なままです。こぼれ落ちた被害者の声から、新法見直しに望むことをまとめました。
郡司真子 2022.10.28
誰でも

アダルトビデオ出演被害防止・救済法とは

「AV出演被害防止・救済法」が施行されました(内閣府男女共同参画局からお知らせ)

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/index.html#anc03

資料映像
資料映像

出演被害者団体としての願い

性行為・虐待を撮影すれば、合法であるかのように、国がお墨付きを与えてしまったことをが残念です。金銭を対価にした性行為、虐待、凌辱、健康被害、人権侵害を禁ずる規定が必要です。撮影でこれらを違法としなければ、根本的な被害防止にはなりません。性行為や尊厳を傷つける行為を撮影したものが、商品として消費され続けること自体が被害です。性行為や尊厳を傷つける行為を撮影したものが、 商品として消費され続けること自体が被害です。性的に凌辱する人権侵害をエンターテインメントとして金銭でやり取りすることは、国際的に批判されています。見直しに向けて、以下のことをお願いします。

①挿入を含む性交、類似行為の禁止。(性行為は、擬似による演技で十分です。)

②公序良俗に反する行為、虐待、犯罪フィクションは厳しく契約無効にして下さい。

③公開する権利(公表権)を無期限無制限で出演者に下さい。

④「作品」ではなく「性的画像記録」という規定に変えてプラットフォームを規制する必要があります。

⑤スカウトは、人身取引です。禁止して下さい。

⑥必要な人が医療と福祉、行政支援に繋がりやすくする相談体制の充実が必要です。

⑦性的シーンを撮影する場合、常にインフォームドトラウマケア、感染症予防、性行為による心身の後遺症に対するケアなどの医療と連携する必要があります。

⑧医療現場、心理臨床からの警告から被害者を守る具体策やAV業界に健康被害の免責を禁止する必要があります。

  • 粘膜接触による感染症の危険が高い。

  • トキシック症候群 野菜、異物、海綿、スポンジなどの挿入による被害発生。

  • 挿入自体の襲撃性による影響が甚大。

  • 性化行動、性的自傷とトラウマの再演を繰り返すことで複雑性PTSDの悪化。

  • 関係性依存の搾取被害、各種依存症の発症。

  • 泌尿器科系疾患の発症。

多くの被害者が、既存の支援団体に繋がれていません。現在行われている被害者支援は、「強要」被害を訴える被害者を救うサービスを中心に提供していますが、アダルトビデオ(AV)を含む性的画像記録出演に関する被害者の多くは、「強要されていない」、「自らすすんで従事している」と思い込まされています。「トラウマの再演」や「性的自傷」「関係性の依存」を搾取されているなど、種々の事情を抱えていても無自覚なケースがほとんどです。既存の支援団体は、このようなケースの被害者や家族から足抜けの相談があっても断ってきました。今回の新法でも、このようなケースの人たちが、自らの被害に気付き、拒絶することは困難であり、用意されたワンストップセンターなどでは、現状救済が困難であるケースも多いでしょう。

AV出演被害防止・救済法の課題については、新婦人しんぶん9月10日号に書きました。

ポルノ・買春問題研究会の定期刊行誌である『論文・資料集』第Ⅱ期第3号(通巻第13号)「AV新法は被害者を救うのか」にもAV出演被害防止・救済法の課題を書きました。

ポルノ・買春問題研究会|国際情報サイト
@appjp_kokusai
【新規】『論文・資料集』第13号を発行! appinternational.org/2022/10/16/app…
3年ぶりにAPP研の定期刊行誌『論文・資料集』を発行しました。特集は2つで、1つ目は「AV新法を考える」。特集の2つ目は「売買春・セックスワーク論批判」です。しばらくは送料無料でお届けしますので、ご注文はお早めに!
『論文・資料集』第13号を発行!  3年ぶりにポルノ・買春問題研究会の定期刊行誌である『論文・資料集』第Ⅱ期第3号(通巻第13号)がこのたび、無… appinternational.org
2022/10/16 10:49
49Retweet 76Likes

AV出演被害防止・救済法 (AV新法)
成立までの動き

18、19歳AV契約取消権の審議がAV大手有利な法律に変わっていきました。AV人権倫理機構ができた2014年ごろから18、19歳は保護者の承諾が必要になり、「適正AV」には、ほとんど採用されていないとされています。18、19歳がAVに出演する場合は、プロダクションに所属せず、 FC2などのプラットフォームを利用し、個人で販売する「同人AV」と呼ばれる作品がほとんどです。 これらには、小中学生の作品もあります。契約書が存在しないことが多く、twitterやインスタ、tiktokでスカウトされています。「適正AV」の半額以下のギャラで無法地帯、やりたい放題です。表向き新法では契約書不存在で処分できるはずですが、警察の専門担当配置も2022年10月になって配置されたばかり。施行後、弱小事務所は撮影を自主規制始めましたが大手は、これまで通りの運営だと、業界関係者は話しています。

新法スピード成立の背景

強要被害に熱心に取り組む老舗支援団体が立憲民主党議員に働きかけ、国会質問が行われました。立憲塩村議員(2022年3月) 。野党WT(2022年3月)では、18歳19歳取消権についての特別法を議員立法したいと運動が高まり、AV出演対策委員会が行った署名は、3週間という短い期間に4万超の署名が集まりました。 与党PT に審議の主導が移り、自主規制ベースの骨子 (2022年5月)が提示され、 素案1回目ヒアリング(2022年5月初旬)では、支援6団体が抗議しました。2回目ヒアリング(2022年5月24日)時には、素案確定。付帯決議案交渉を経て、衆院委員会での暴露衆院可決。参院可決、成立。(6月15日成立) 2022年6月末施行。

AV出演被害防止・救済法の当事者とは誰か

①新法に立案に関わった支援団体の考える被害者

強要被害(新法で救済可能に)

②既存支援団体にも救済されなかった、支援団体につながれなかった被害者

貧困、発達特性、逆境サバイバー、性暴力被害者

AV新法成立直前に撮影被害者から声が上がり、明るみに出る

注意:AV出演被害防止・救済法(AV新法)は、業界振興のための法律ではありません。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
現役時代は反フェミだったトップ女優たちが「撮影は虐待だった」と告白しています。洗脳解脱し被害を自覚するまでに数年かかります。臨床ではよく知られた事実です。#AV出演被害防止・救済法 (#AV新法 )は、1年(施行年2年)しか取り消せません。見直しでは、無期限無制限の取り消し権が必要です。
ポン助 @ponnponnsuke
これを読んでもなお、 「AV女優は誇れる仕事だ」 と言える人がいたらお目にかかりたい。 うちは違う。私は違う。と言うだろうが、その中には「加害性」「被害性」を認識できていない当事者も多いのではないだろうか。 https://t.co/fWtEr4prLv
2022/10/15 07:46
45Retweet 74Likes
  • キュブラー・ロス『死ぬ瞬間 死とその過程について』で提唱した「死の受容の5段階」(1.認否と孤立 2.怒り 3.取引 4.抑鬱 5.受容)は、その後、あらゆる困難についての自覚と受容に当てはまることがわかってきている。中田洋二郎『子どもの障害をどう受容するのか』大月書店(2002年)p30にも引用がある。

  • 受容に至る前の1、2の段階では、搾取側に利用されやすく、すでに足抜けした経験者へ反発を感じ易い。シンパク・ジヨンら『性売買のブラックホール』ころから株式会社(2022年)にも同様の性売買女性の証言が記載されている。

  • 性搾取は、搾取される側にいるときは、気づくのが困難であり、うっすらと気づけても、自らの力で助けを求めるのは、極めて困難であり、長い時間と十分な支援が必要。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
いろんなところに原稿書くように清書した。
2022/10/27 19:25
4Retweet 6Likes

「AV出演被害防止・救済法」施行前後に流れたデマ

・新法のせいで仕事が減った(←もともと出演者供給過剰で、新法施行前から恒常的に、AV女優の8割が半年から1年以内に仕事を失うことが常態化していました。)

・地下に潜る(←正確なデータが存在しません。古典的なデマです。

・海外に女優さんが流れひどい目に遭う(←1990年代から、日本のアダルト業界から台湾、香港に出演者が派遣されてきました。)

・ラディカルフェミニストは「職業差別」している(←性搾取側の騙しのセリフです

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
@sin_dragon1971 性売買搾取側は、
性に関する差別意識を逆手に利用して、
性売買を正当化し、
性的搾取を拡大しようとする、古典的手法ををとります。
このことは、広く知られるべきです。
時事通信厚生福祉2022年7月1日引用
2022/08/11 19:08
81Retweet 119Likes

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
AV業界は、出演者供給過多でもあり、構造的な問題もあり、もともと出演者の8割がすぐに仕事を失うことが、調査研究により明らかにされています。
#AV出演被害防止・救済法
(#AV新法 )施行により女優さんの仕事がなくなったとする業界振興搾取側の主張には、問題があります。
土佐犬 @tosainu2020
新法の影響で、デビュー間もない女優さんが引退したとの話がありました。経済的な安定が得られないため、と理由を綴っていましたが、新法以前から多くのAV女優が仕事にあぶれ、生活もままならない状況だった。にも関わらず収入が理由での引退なら元々の認識が間違っていたことになります 1/3 https://t.co/m4hFrmzwtx https://t.co/iuUAEgXr2H
2022/10/15 07:30
12Retweet 26Likes

アダルトコンテンツ(映像)の種類

適正AV・同人AV • 個人配信(チャットレディ含む)• Twitter、インスタ、TikTok など• 撮影会• Zoom会議のふりをしたオンラインセックス

AV業界=適正AV
 グレーであり有害業務

(裁判判例でも明らかにされている)

【業界として自覚あり】貧困、経済状態の悪い人、依存症の人、情報弱 者、判断力の弱い人を利用して荒稼ぎしている業者もいると、業界関係者が話しています。

【業界として自覚なし】性暴力被害者、逆境環境、DV 虐待 ネグレクト に遭った人たち、一部の発達特性のある人が起こす「性化行動」「性的自傷」「トラウマの再演」を「エロ い子」「セックスが好きな子」「奔放な子」「エロを追求している子」 として、搾取しています。 経済的に困窮して入ってきた子より、長続きするし、過酷な現場へどんどん挑戦する、搾取側に取ってはとても都合の良い女の子として重宝してると言います。「解離状態」を搾取するケース、DID(解離性人格障害)の女性が搾取されている作品もあります。

AV業界の闇

• AV業界でも、「最も悪どい」と、業界の人も考えるのはスカウトです。スカウトに対する法整備を行うことで言葉巧みに騙されるような 人は激減するだろうと考えられ、支援団体からも声が上がっていましたが、新法では 新たな規制はありませんでした。

• スカウト・ホスト・プロダクションが結託し て、女性を性売買やAV出演につなげるケースが多いことは、よく知られています。

• AV作品を販売することで一番利益を得ている のはプラットフォームです。売り上げの7割をプラットフォームが確保してしまいます。現在、出演者女性は一本あたり平均10から20万円程度(一本あたり3絡み)であり、売り上げの1% しかなく、年々どんどん下がっています。トッ プ男優は1絡み5万円が長年変わっていません。もともとボランティアや低賃金だった汁男優は、AVユーザー(ファン)など一般人が公募により出演するという構造があります。

昔ながらの女衒であり、
現代的な映像産業でもある

(業界関係者談)

俺らは、肉を仕入れて、ランク付けして、売り捌いている。賢い子 は自分のスマホからSNSでファンサイト作って、チラ見せだけでAVの 10倍以上荒稼ぎできるのにね。特にコロナでそういう子が増えた。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
AV業界の人が、俺らは、肉を仕入れてランク付けして売り捌いてるって言ってますからね。
jiji @traductricemtl
いち職業だとか、単なるエンターテインメントだとか言うけど、絶対根本から性質が違うよ
2022/10/15 13:03
56Retweet 104Likes

モデルや芸能人になれるよと、騙されて入る 女の子
(既存支援団体のターゲット)より


「この道しかない」と考えて出演する女の子の方が多い。(既存支援団体に繋がれず、見捨てられてきた。)

AVアイドルに憧れる中高生や若い女性が増加している

男性から消費されているのではなくて、男性の性欲をコントロールしているかっこいインフルエンサーとしてインスタ、TikTokなどのイベントでアイコン化している。(AV業界関係者談)

AV女優に憧れる女子たちの臨床から

・リストカットがやめられない、 全身整形、整形依存、ルッキズム、社会的コルセットに囚われやすい傾向があり、虚構と現実の境界線を曖昧に捉えやすい傾向があります。

• 性行為にのみに価値観を重く置き、性的自傷を発症、付随して起きる様々な依存症状が見られます。 アルコール依存、市販薬依存、関係性依存などを発症するほか、多様な性売買に吸収されています。

国際的な臨床研究から引用

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心 的外傷後ストレス障害)とSex worker ,ポ ルノグラフィ出演の関連についての調査

セックスワーカー全般を対象とした調査

2021年に出版された ヌエボ・レオン自治大学 (メキシコ) の研究者らによるセックスワーカーのメンタルヘルスに 関するメタ解析1

  • 2021年までに出版された55件の論文,5大陸28カ国の研究を を含む解析を行ったところ,セックスワーカーのうつ病・ PTSDの有病率は44% (95% C.I. 35-54%)であった

  • これは横断研究の結果 (調査時点での有病率) であることを鑑み るとPTSD・うつ病の生涯有病率 (生まれてから一生のうちにか かる割合) がそれぞれ6.8%・20.6% と報告されていることから 比べて驚異的に高い割合である2,3

  • また,自殺念慮と自殺未遂の全有病率はそれぞれ27% (95% C.I. 18-39%), 20% (95% C.I. 13-28%)であった1. Millan-Alanis JM, Carranza-Navarro F, de León-Gutiérrez H, Leyva-Camacho PC, Guerrero-Medrano AF, Barrera FJ, Garza Lopez LE, Saucedo- Uribe E. Prevalence of suicidality, depression, post-traumatic stress disorder, and anxiety among female sex workers: a systematic review and meta- analysis. Arch Womens Ment Health. 2021 Dec;24(6):867-879. doi: 10.1007/s00737-021-01144-1. Epub 2021 Jun 10. PMID: 34110487.2. Hasin DS, Sarvet AL, Meyers JL, et al. Epidemiology of Adult DSM-5 Major Depressive Disorder and Its Specifiers in the United States. JAMA Psychiatry. 2018;75(4):336‒346. doi:10.1001/jamapsychiatry.2017.46023. https://www.nimh.nih.gov/health/statistics/post-traumatic-stress-disorder-ptsd

国による就労環境の違いと有病率の関連

  • 研究が行われた国でのsex workの場所と法的地位によって研究を層 別化すると, 非ストリートセックスワーカーと比較してストリートの みのセックスワーカーでPTSD全体の有病率が高かった(59% [95% C.I. 50.7-66.8%;n= 1,174;I2= 82.5% vs 18.6%[95% C.I. 10.3-31.3%;n= 1,868;I2= 96.4];p<.001 )

  • さらにセックスワークが部分的に合法である国で実施された研究で は,セックスワーク行為が合法である国と比較して,PTSD全体の 有病率が高いことが報告された(61%[95% C.I. 53.2-68.3%; n= 1,274; I2= 83.03%] vs. 12.9%[95% C.I. 8.6-19.1%; n= 1,260; I2= 85.4%];p<.001)

  • うつ病,自殺念慮,自殺未遂については,これらのサブグループ間 で統計的に有意な差は認められなかった

セックスワークと幼少期の身体的・感情的・ 心理的・性的暴力の履歴の関連

  • すべての研究の対象者における暴力被害の割合は,WHOが定め た女性に対する暴力の一般的な割合を上回っていた.

  • 暴力はセックスワーカーが晒されている日常的な環境(家庭、 職場、公共空間など)で起こるため,恒常的かつ⻑期的なもの である.加害者は通常,家族・友人・他人・親密なパート ナー・顧客・仲間・医療従事者である.

  • 対象となった研究の中で,セックスワーカーの間には,性的虐 待や身体的暴行を含む対人的トラウマが非常に一貫して存在し た.ほとんどの研究で,幼少期の身体的・感情的・心理的・性 的暴力の履歴が報告されており,これらの変数と現在のPTSD の診断の間にも有意な相関があった.

AV出演に関する身体的・精神的リスク

National Chengchi University による日本のポルノ 産業の研究

  • 2013年に上映されたドキュメンタリー映画『How Does an Adult Video Actor Manage to Survive』によると,日本では毎月4500本以上のアダル トビデオが発売され,物販の年間生産額は550億円以上,約5億2700万米 ドルに上るという

  • 東京都内の仲介業者の数から,現在日本で年間平均2000〜2200人のA.V. 女優が就職していると推察されている.しかし,消費者に芸名を覚えても らっていない彼らの約8割は淘汰され,新しい女優に置き換わり職を失う. つまり、A.V.女優のキャリア・ライフは常に非常に短い→AV業界は非常に流動的な業界であり,体系立てたAV女優のメンタルヘルス の調査は非常に難しい現状があるLi-Chen Chou, Wan-Hao Zhang & Shinn-Shyr Wang (2019) The determinants of a pornography actressʼs career life, Economic Research-Ekonomska Istraživanja, 32:1, 454-472, DOI: 10.1080/1331677X.2018.1553682

リスキーなAVが増加した経緯: S.O.D.の設立とネット消費の発達 がAVの労働形態を変えた

  • 1981年5月,日本のビデオ会社が初めてAV「Peep the Secret」を制作.販売した.その 後A.V.制作のための会社が増え,1998年から2002年にかけて, AVの消費形態は映画館で の鑑賞からビデオ店でのレンタルへと移行していった.その後,ビデオ販売やネットで の有料視聴が始まった

  • 1996年以前は映像倫理審査機構(J.I.E.R.A.)の審査を経て販売され,特定のビデオ店で 販売・レンタルされるものであった,1995年11月、それまでの動画製作会社としては最 大手のソフト・オン・デマンド(S.O.D.)が設立された.S.O.D.は動画を作り始め, 1996年にJ.I.E.R.A.を脱退した.それからはJ.I.E.R.A.の審査を受けずに独自にAVを作り, 商店にAVを直接販売した.つまり,90年代後半にかけて,S.O.D.はJ.I.E.R.A.のAV業者と レンタルや販売で競合するようになった

  • S.O.D.はA.V.業界における取引行動を変えただけでなく,ビデオの内容やスタイルにも影 響を及ぼした,例えばモザイクのない性器や薄いモザイクの入ったもの,テレビ番組風 の動画など異なるタイプのAVがS.O.D.によってデザイン・出版された

  • このような新しいタイプの映画の公開やプロモーションは消費者の購買意欲を高めるこ とを目的としている

  • 2000年以降のネット消費の発達によりインターネットから映像をダウンロードすること ができるようになり,映像はより身近なものになったLi-Chen Chou, Wan-Hao Zhang & Shinn-Shyr Wang (2019) The determinants of a pornography actressʼs career life, Economic Research-Ekonomska Istraživanja, 32:1, 454-472, DOI: 10.1080/1331677X.2018.1553682

労働者の外見により報酬・リスクの大きさが分かれる

  • Paul(2006)はポルノサイトのサプライチェーンを調査し,映像技術の 発達に伴い,ポルノ映像がより暴力的な性行動を持つようになり,ネット ワークの普及が市場を拡大させたことを明らかにしている

  • Islam and Smyth (2012)は、魅力的な女性労働者は交渉能力が高く,高い 報酬を要求することを明らかにし,高リスクの性的サービスに対して高い 報酬を要求している

  • Weng (2012)は,好意的な外見のセックスワーカーはリスキーセックスの 取引において他の者よりも高い報酬を得ていること,あるいは好ましくな い外見の労働者の方がリスキーセックスを行うことに前向きであることを 指摘している

  • Mobius andRosenblat (2006)は,肉体的に魅力的な労働者は,高い給与で自分のキャリアに自信を持ち、雇用主は彼らの能力を高く評価するとい う実証結果を示している→ つまりAV出演歴の⻑い女優の意見のみ取り扱うと,それ以外のより過酷 な労働条件に置かれている/いた女優の意見を取りこぼす危険がある

2022年8月東京渋谷 郡司真子撮影
2022年8月東京渋谷 郡司真子撮影

AV、セクシー枠でSNSや地上波TV出演し、人気を得る キラキラ広告の加害性

裸体、セックスが認められ る、性的に欲情されることが 認めれた証というアイコン は、その背景にある性差別や支配、性搾取には気づかせな いトリックがある。性行為以外の人間の価値に視野が広 がりにくい傾向があります。

裸を見せることへのハードルが下がった

• 海外セレブの性行為動画流出後の方が人気が出たことがから、裸を公開することへのハードルが下がっていきました。

 • AVアイドルの活躍も広がり、一般的な放送にコメンテーターなどで起用されるようになっています。

• AV女優のセカンドキャリアでAVのキラキラ感だけが語られ、メディアで持ち上げられています。 鈴木涼美氏「AV女優の社会学」(東京大学大学院修士論文)その他、元AV女優たちの活躍で、脱ぐこと、セックスを披露することへのハードルが下 がったように見えます。sexを公表することは大したことはない、豊かな性表現であると捉える人も増えています。一部の成功者がメディアで煌めきをもって称賛されることは、自己責任論と相性が良く、成功している人が一部目立つかげで、ほとんどの人が成功できず、成功したとしても深い傷を負ったことは表に出ません。自殺者や精神疾患などのひどい状況の人は、ほとんどメディアに出てこないために、生存者バイアスで、良いイメージと良い情報だけが広がっています。

「AV出演者は芸能人であるという自負」とガチモノ

確実に売れる「大物」枠出演者は、元有名芸能人、元キャビンアテンダント、元歌劇団員、元モデル、元子役、元アイドル、元アナウンサーなどで、ガチホンモノコンテンツとしての希少価値が高いとされています。2022年4月以降 は、ガチモノに高校生が入りました。AV人権倫理機構管轄は高校生を起用しないと発表していますが、新法施行前から同人AVと呼ばれる個人配信やライブチャットの市場が大きく、AV出演対策委員会にも、高校生からの相談がありました。

AV業界では、デビュー作が最高のギャラで、以降は報酬がどんどん落ちていきます。多くの場合、デビュー作しか売れません。 独特のスター性がないと、過酷な設定スカトロなど凌辱的な仕事を選ばざるを得なくなっていく実態があります。被害者の証言によると、「女優魂を見せろ」と迫られたり、グルーミングにより、主体性の乗っ取りが行われています。事務所から借金を背負わされたり、住居提供を受けているために、風俗斡旋やヌード撮影会を強要されたり、 恋愛関係を悪用されるなど、関係性の依存の搾取が行われ、AV業界しか自分の居場所はないと考えた被害者も大勢います。ほとんどのAV関係プロダクションは、性風俗業にも関係しています。

AV出演の現実

AV出演対策委員会の事例から(公表を承諾した内容のみ)

  • 専属単体デビューしてもお姫様状態は長く続かない。

  • 専属単体デビューしても、専業では生活できない。

  • 単体(主役)デビューできない。

  • エキストラで衛生状態がひどい現場で1回数千円程度の報酬。

  • 多くのプロダクションが性風俗業も兼業しているため、パパ活、ギャラ飲み、ソープなどの性風俗勤務、個人性売買を強要された。

  • 整形を強要され、代金は強制的に借金させられる。

  • ヌード撮影会、ファン交流、キャバクラ勤務を強要された。

  • 適正AV業者の個人や男優らが個人的に運営する同人AVでさらにひどい扱い。

  • 誘拐監禁状態でのレイプから抵抗することへの無力感、ストックホルム症候群、攻撃者への同 一化現象を起こしていった。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
1年だけで約二千万稼いで辞めたけど、後悔している人の話を書きます。キャリア売りで生き延びたくなかった。出演を絶対に勧めない。彼女は、たまたま、地獄から救ってくれる人に出会えた。沼から抜け出せず命を失った人たちも少なくない。早く性搾取に気づいて欲しいから、体験を語ってくれました。1/
2022/10/19 20:02
203Retweet 508Likes
郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
#AV出演被害防止・救済法 ができたのは、成人年齢引き下げがきっかけだ。みきさん(仮名)19歳は、大学進学直後にアルバイトで知り合った友人の知人という男性に無理やり監禁され、性暴力被害に遭った。そのことで両親と不仲になり家出。生きるために性風俗を始め、もっと稼ぐためにAV出演もした。40/
2022/10/23 20:28
25Retweet 74Likes

AV業界で被害に遭った人たちの相談から

なぜ出演を自ら希望したか。憧れや関係性の依存搾取、経済状態の悪化で誰にも相談できないまま、客観的思考ができない状態の時に、スカウトや周囲のグルーミングにより、自ら主体的に選択したと思い込まされていたことが被害者の証言からわかります。

  • メディアで人気のAVアイドルグループに入ってインフルエンサーになりたかった。

  • 美大生で映画作りが学べると思って入った。

  • コロナで仕事がなく、性売買に携わるしかなく、AVに出た方が性売買市場で ギャラが上がると言われ出演した。

  • 整形依存で、もっとお金がかかる整形がしたいので、性売買なら、不特定 多数の一般人を相手にするより男優さんの方が安全だから。

  • ホストに関係性依存を搾取され、彼に振り向いて欲しいのでAV出演した。

  • 性の多様な表現に関わりたかった。

コンテンツとしての問題:ほとんどが凌辱ものという日本のAVの問題

日本で制作されているアダルトビデオ作品のほとんどが、女性の人権を踏みにじる凌辱、虐待作品です。そのことがあまり一般的には、知られていない現実があります。AVアイドのキラキラ感だけに魅了される中高生は、実際に何が行われ、どんな被害が起きているか知らせる必要があるでしょう。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
AVユーザー、性売買買い手は、性暴力加害者です。
郡司真子/ Masako GUNJI @Koiramako
罰ゲームでAV出演などという職業差別を業界自体がおもしろがっていること自体が、性搾取者ばかりであるという証左ではないか。 日本のAV作品は陵辱ものがほとんど。女性を支配して痛めつけることを金銭でやり取りするのは、pay rapeだ。 性売買買い手は、性暴力加害者と同じ要素が指摘されている。 https://t.co/O31pILrscI
2022/10/11 07:14
7Retweet 20Likes
貝柱
@kaibasirabasira
@sumakida そう、人の人権を踏みにじるのに、たったの600円なんですよね。あまりにもお手軽な……過激な表現かもしれませんが、「見て参加する性犯罪」と思います。
2022/10/29 23:27
4Retweet 27Likes
ブルーノ飯
@g_g_g_hh
基本的に支配したいと思う男は多いんです、そしてオスとして独占したい、独占する為には財力、地位、魅力、暴力があって暴力が一番簡単なんです、何の努力も資質もいらない、これは家庭内DV、デートDVもほぼ同じ理由ではないかと
最小単位の家庭での支配が暴力に直結しやすい
AV村も同じかと
2017/09/28 01:28
38Retweet 82Likes

バッキー事件関係者は検挙しきれず、いまだにAV業界にいるという現実

閲覧注意 ひどい虐待についての証言です。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
【閲覧注意】 2003年11月開催「第1回国民的AV女優コンテスト・ニッポン男児6000万人のザーメンはこの女に注がれる!」グランプリは18歳でAVデビュー。ドクター中松による「味見」のアーカイブがあります。このようなことが起き、いまだに業界は関係者が犯罪モノ虐待モノを作り続けていることが問題。
貝柱 @kaibasirabasira
拡散希望!(ただし閲覧注意)室井佑月が参加したバッキーの「国民的AV女優コンテスト」の実際の光景。 https://t.co/AOBdAXQFkA
2022/10/09 03:15
71Retweet 157Likes
貝柱
@kaibasirabasira
四年ほど前、AV強要を考える上でこれを見ておいてくれと言われ、バッキーのAVを取り寄せてみたことがある。「水地獄」というシリーズで、女性が溺死寸前にされて白目をむいて大量嘔吐して、死の恐怖の中、むくんだ顔で「おかあさーん」と叫ぶといった内容で、持っているのが嫌過ぎて捨てた。このAV、
2022/10/22 01:21
1184Retweet 3098Likes
貝柱
@kaibasirabasira
バッキー事件の概略に触れる試み。まず、バッキー事件だが、バッキービジュアルプランニングという新興のAV会社が女性を監禁して暴行するさまを撮影したAVを販売し始めたというのが発端。このAVにはどんな行為が撮影されていたかを、まずはまとめブログから抜粋。以下、閲覧注意。
2022/10/06 18:43
1746Retweet 3268Likes

バッキー事件だけではない

拷問系や凌辱系AVは、バッキー事件だけではなく、形を変えて、現在も適正AVとして販売されています。しかも日本のアダルトコンテンツのほとんどが、拷問、虐待、凌辱です。動物に同じようなことをして、撮影して公開すれば、犯罪になるようなことが、人間に対しては、表現の自由のもとに行われ続けています。それは、「性欲」ではなく、「支配欲」「加害欲」です。本来なら犯罪になる行為を合法的に実行したい欲望を刺激しているのが、日本のAVです。

AV業界の闇を暴くシリーズとして、AV出演対策委員会の支援者のかた(貝柱さん)が、適正と言われるAV作品で行われている人権侵害や虐待の様子をTwitterで連載しているので引用します。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
バッキー事件については、

『証言・現代の性暴力とポルノ被害―研究と福祉の現場から』
ポルノ被害と性暴力を考える会編

tcsw.tvac.or.jp/php/contents/b…
でも分析されています。
2022/10/06 04:00
88Retweet 136Likes
貝柱
@kaibasirabasira
次のAV新法の改正では、暴力AVの規制に踏み込みたいと願っている。きょう資料として挙げるのは、こうした暴力AVの走りとなった1990年代の『女犯』シリーズについて。わたしも資料としてみたが、正直、いまの感覚だと「温い」。監督はいまでは文化人として扱われているバクシーシ山下。一応、閲覧注意。
2022/10/05 18:21
421Retweet 886Likes
貝柱
@kaibasirabasira
2015年、AVの撮影に応じなかった女性が、芸能プロダクションから契約書を盾に、2460万円もの損害賠償請求をされる民事裁判を起こされた。彼女はどのようにしてAVの世界に足を踏み入れ、そしてAVの撮影を強要されたのか。まずはちくま新書の「AV出演を強要された彼女たち」から引用しつつ解説する。
2022/10/14 01:40
1552Retweet 3442Likes
貝柱
@kaibasirabasira
本日は「闇のエキストラ」問題について。
AV「人間家畜牧場」を取り上げるが、言葉で説明するよりパッケージを一目見るほうが早いのでリンクを貼る。パッケージのみどうぞ。センシティブ注意。
h ttps://duga.jp/ppv/sodcreate-0816/
駄目なら頭に「d」と入れ下記URLへ。
d uga.jp/ppv/sodcreate-…
2022/10/29 00:02
81Retweet 153Likes
貝柱
@kaibasirabasira
@vOcKEvCrk4OE213 猫虐待の映像と大差ないんですよね。なるほどショッキングですけど、作り手の技術なんて実はいらないんです。被害を受けている対象の悲鳴だけが売りなので。
2022/10/29 02:47
4Retweet 21Likes
貝柱
@kaibasirabasira
書かなかったというか書けなかったんだけど、こないだの「人間家畜牧場」にね、搾乳のシーンがあって、女性器をいじられながら搾乳される女性が登場するんだよね。実際に母乳が出て来る。なんともいえない気分になる。子育て中にAVに出る理由なんてほぼひとつだよね。シングルマザーか経済的DV。
2022/10/30 20:43
202Retweet 555Likes
貝柱
@kaibasirabasira
「バッキーが取り締まられたのだから、AV業界を取り締まる法律を作る必要はない」との声が聞かれるが、それに対する反論のため、インジャン古河を例にあげたい。『激姦 ヤマンババスターズー生きる価値のないメス共に制裁を』である。以下、閲覧注意。
2022/10/10 01:07
679Retweet 1229Likes
貝柱
@kaibasirabasira
冒頭からおしまいまで泣きじゃくりながら腹をなぐられ、踏みつけられ、ウォークインクローゼットのなかに引きずり込まれて犯されて、膣に陰茎が入る瞬間に、絶望的な声をあげる、というAVを見た。143cmという身長と低年齢が売りのAV女優だったので、思い出したAVがある。
2022/11/05 00:02
138Retweet 282Likes
貝柱
@kaibasirabasira
よくある思い違いに「バッキーは法で裁けたから酷いAVを規制する法律は存在する」というのがあるのだが、実はない。バッキー事件が騒動になるきっかけとなった出演女性の直腸穿孔・肛門裂傷だが、訴えられたものの当初は起訴に至っていない。女性国会議員のメールマガジンなどで取り上げられ、警察が
2022/11/12 00:02
609Retweet 1249Likes

犯罪を誘発しているという事実

性的コンテンツの影響

《本研究は、青少年早期の多様なサンプル(ベースラインの平均年齢= 13.6 歳、N = 967)をもとに、アダルト雑誌・アダルト映画・インター ネットにおける露骨な性表現コンテンツ(ポルノグラフィーや官能)の 使用と性的態度・性行動の関係について、予測調査を通して検討。《縦断的解析によって、男児のコ ンテンツへの早期の接触が、2 年後のジェンダーロールに対する意識の 低さ、性規範への寛容性の高さ、セクシャルハラスメントの実施、オー ラルセックスとセックスの経験に関連することが分かった。》https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/sy/h27/pdf/a-s1.pdf

《警察庁科学警察研究所が1997-98年、性犯罪容疑で逮捕された553人に行った調査では、33.5%が「AVを見て自分も同じことをしてみたかった」と回答した。少年に限れば、その割合は5割近くに跳ね上がる》 性暴力の実相・第2部(3) 過激なAV「お手本」にhttps://www.nishinippon.co.jp/item/n/207527/

加害者治療の専門家、斉藤章佳さん(精神保健福祉士)インタビュー 最初に出会ったアダルトコンテツがその人の「性の価値観」に大きな影響を与えるhttps://makog.theletter.jp/posts/cc0134e0-be2f-11ec-b61e-83cf70b32044

同人AV 個人ライブ配信の闇

風営法の許可がないと配信できないはずが、誰でも配信できるようになっています。アダルトコンテンツをインターネット上で配信するには、風営法映像送信型許諾特殊営業届出が必要です。出演者の年齢確認も必要だが実際は行われない現場もあります。ほとんど無法状態で、取締りが甘いと言えます。すぐにお金が必要な子、家出中の子、個人情報を出したくない子が搾取されています。ダークウエイブと呼ばれる通常のインターネットアクセスでは繋がらない闇空間では、17歳以下の子どもを撮影したコンテンツも存在します。

健康被害が免責となっているAV出演契約の問題が大きい

出演被害とは何か、出演による名誉棄損や社会的差別意識に晒される危険の他に、被害者から声が上がっているのは、健康被害です。多くの出演契約では、健康被害は免責となっているために、どんなに身体を痛めつけられようが、性感染症に感染しようが、トラウマやPTSDで苦しもうが、出演者の自己責任とされてしまっています

AV出演被害防止・救済法見直しでは、こぼれ落ちた被害者の救済とともに、健康被害免責の禁止が必要です。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
1年だけで約二千万稼いで辞めたけど、後悔している人の話を書きます。キャリア売りで生き延びたくなかった。出演を絶対に勧めない。彼女は、たまたま、地獄から救ってくれる人に出会えた。沼から抜け出せず命を失った人たちも少なくない。早く性搾取に気づいて欲しいから、体験を語ってくれました。1/
2022/10/19 20:02
203Retweet 507Likes

出演被害者からは、トキシック症候群、性感染症、ラテックスアレルギー、泌尿器科系などの疾患、トラウマ、複雑性PTSD発症の被害があったことが報告されています。

郡司真子/ Masako GUNJI
@Koiramako
撮影では、毎回潮吹きを何度も実演させられたせいで、現在でも膀胱、尿道、腎臓に疾患を抱え、成人用のオムツを常用している。
ラテックスアレルギーも発症した。虐待シーンがフラッシュバックするために、性的シーンのあるコンテンツは観られなくなったし、自身の出演作品を一度も観たことがない。36/
2022/10/23 15:16
45Retweet 106Likes

貝柱
@kaibasirabasira
これは3年ぶりに発刊されたというAPP研の定期刊行誌『論文・資料集』の特集、「AV新法を考える」が提起した問題へのわたしなりの考え。こうすれば、ジャーナリスト郡司真子さんが指摘する「AV新法で助からない被害者たち」の一助になるのでは、という提案です。
貝柱 @kaibasirabasira
冒頭からおしまいまで泣きじゃくりながら腹をなぐられ、踏みつけられ、ウォークインクローゼットのなかに引きずり込まれて犯されて、膣に陰茎が入る瞬間に、絶望的な声をあげる、というAVを見た。143cmという身長と低年齢が売りのAV女優だったので、思い出したAVがある。
2022/11/05 01:15
37Retweet 77Likes

こぼれ落ちた被害者を救うための法整備について

AV出演被害防止・救済法 (#AV新法)見直しに必要な要件

①業者側の健康被害免責禁止

②善管注意義務をAV制作業者に課す

③出演者に恒久的公開権(取消権)素材流出禁止を含む

④性交(あらゆる挿入)と性交類似行為の禁止

⑤スカウト紹介等の人身取引の禁止

⑥解離等複雑性PTSD症状などの搾取禁止

⑦貧困経済問題のある出演希望の禁止

⑧暴力、凌辱、虐待など、人権侵害作品の出演契約無効と発売禁止

出演被害者は、ずっと「助けて」と、声さえあげられず、傷つきを重ねて苦しみ続ける人たちを救う方法を見つけることに AV出演被害防止・救済法 審議中には、誰も辿りつけないまま成立、改悪要求の高まりに恐怖を感じています。

AV出演被害防止・救済法の見直しは、施行後2年以内とされています。維新やAV業界は、業界利益と業界振興のために規制緩和を求めています。新法の見直しでは、溢れ落ちた大勢の被害者を救うことを優先し、労働の場を失ったと主張する人たちには、公序良俗に反しない安全な職業などへの移行支援が必要ではないだろうか。AV出演被害に遭わないためには、まず、現状を知って、出演しないことが一番だが、出演してしまった後、取消権を行使するのが怖くてできないと言う声も上がっています。2022年に成立した(施行は2年後)若年女性支援法にも期待しています。この内容が、必要な人に届きますように。

ご意見・ご質問は、メールでお願いします。 komaken602@gmail.com

ジャーナリスト 郡司真子

「Victim/Survivor Focus」をメールで読みませんか?

無料で「Victim/Survivor Focus」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
Colaboへの攻撃の背景
誰でも
キラキラが痛くてたまらない
誰でも
子供が性的暴力の被害に遭うことについて
誰でも
大学性暴力加害者は二度と教壇に立たないでください
誰でも
色管理 歌舞伎町に吸い取られる
誰でも
性的自傷のやめかた
誰でも
インターネットライブ配信のこどもたち
誰でも
「エロい子」と自認する人たちのはなし
誰でも